You are on the JP 2015 Website. Check out the 2016 page!
JP 2015

Explorer & ExplorAIR

145 • 165 • 195 • ExplorAIR 280

  • ASA+EVA

  • INFLATABLE

logo-explorer

フルEVAデッキと内蔵型キャリーハンドル付きASAサンドイッチ構造

セイラーの上達に合わせて進化するボード

エクスプローラーはスポーティな上級セイラーが楽しめるプレーニングの走りとビギナーが求める安定性を組み合わせたボードです。ファンスターのようにワイドなビギナー向けボードと比べると、エクスプローラーは細く長いボードです。基本的なウインドサーフィンの技術を体得して少し上級者に近づくと、エクスプローラーは微風でもリフトしファンボードの感覚でセイリングできます。プレーニングしてしまえば、ワイドボディのビギナーボードに比べるとスピード感が味わえ、スポーティにきびきびと走ります。

ビギナーボードとして優れた性能を発揮し、あらゆる目的で使えるボードですが、セイラーがスポーティに乗れるほど上達すればそれに応えてくれるボードでもあります。楽しく遊び、練習し、クルージングに使え、あらゆるコンディションで楽しさをもたらしてくれます。楽しめるボードとして、オールラウンドな性能を備えているのです。

EXPLORAIR

INFLATABLE Drop Stitch Technology

インフレータブルの楽しさを味わう

エクスプローラーのインフレータブル・バージョンで、基本的なコンセプトはハードボードと同じですが、独自の優れた特徴を備えています。ボードを丸めてバックパックに収納できるので、運搬のために車にキャリアを付けることも、収納のために大きなガレージを持つ必要もありません。同じサイズのハードボードに比べて軽量であるという利点も備えています。

ハイテク技術であるドロップステッチによって丈夫に作られ、簡単にプレーニングできますが、ボードの表面はソフトなので、ビギナーは沈したときに怪我をしづらい構造です。

ダガーボードの代わりにセンターフィンがついているので、横流れを防ぎ安定感があり、アップウインド性能も持ちます。通常のエクスプローラーよりボード長が長いので、水長線が長く、それもアップウインド性能を高めています。このボードでJPライダーたちも非常に楽しくセイリングしています。ビギナー用SUPとして、また家族で楽しむアイテムとしても理想的です。

Description

Specifications shaped by Werner Gnigler

Explorer & ExplorAIR Length
cm / inch
Width
cm / inch
Volume
liters
W. ASA+EVA +/-6%
KG / LBS
W. Inflatable +/-6%
KG / LBS
Fins Sails
145 270
8'10"
70
27.6"
145 11.3
24.9
Freeride 38 PB
+ daggerboard
ideal: 4.5-9.0
rec.: <10.0
165 275
9'0"
75
29.5"
165 12.3
27.1
Freeride 38 PB
+ daggerboard
ideal: 4.5-9.0
rec.: <10.0
195 280
9'2"
82.5
32.5"
195 13.6
30.0
Freeride 38 PB
+ daggerboard
ideal: 4.5-9.0
rec.: <10.0
ExplorAIR 280 295
9'8"
80.0
31.5"
280 9.4
20.7
2 x 9.0" ideal: 4.5-6.0
rec.: 4.7-7.0
PB = Powerbox
Explorer & ExplorAIR 145
Length
cm / inch
270
8'10"
Width
cm / inch
70
27.6"
Volume
liters
145
W. ASA+EVA +/-6%
KG / LBS
11.3
24.9
W. Inflatable +/-6%
KG / LBS
FinsFreeride 38 PB
+ daggerboard
Sailsideal: 4.5-9.0
rec.: <10.0
Explorer & ExplorAIR 165
Length
cm / inch
275
9'0"
Width
cm / inch
75
29.5"
Volume
liters
165
W. ASA+EVA +/-6%
KG / LBS
12.3
27.1
W. Inflatable +/-6%
KG / LBS
FinsFreeride 38 PB
+ daggerboard
Sailsideal: 4.5-9.0
rec.: <10.0
Explorer & ExplorAIR 195
Length
cm / inch
280
9'2"
Width
cm / inch
82.5
32.5"
Volume
liters
195
W. ASA+EVA +/-6%
KG / LBS
13.6
30.0
W. Inflatable +/-6%
KG / LBS
FinsFreeride 38 PB
+ daggerboard
Sailsideal: 4.5-9.0
rec.: <10.0
Explorer & ExplorAIR ExplorAIR 280
Length
cm / inch
295
9'8"
Width
cm / inch
80.0
31.5"
Volume
liters
280
W. ASA+EVA +/-6%
KG / LBS
W. Inflatable +/-6%
KG / LBS
9.4
20.7
Fins2 x 9.0"
Sailsideal: 4.5-6.0
rec.: 4.7-7.0
Explorer & ExplorAIR
Length
cm / inch
Width
cm / inch
Volume
liters
W. ASA+EVA +/-6%
KG / LBS
W. Inflatable +/-6%
KG / LBS
FinsPB = Powerbox
  • BOARDBAG LIGHT - XS / 230 x 60 cm 2015: Radical Quad 69-94, Thruster Quad 73-93, Freestyle Wave 77, Freestyle 92, Speed, Young Gun Quad & Freestyle
  • BOARDBAG LIGHT - S / 240 x 65 cm 2015: Thruster Quad 103, Freestyle Wave 85-111, Freestyle 101-106, All Ride 96-106II, Super Sport 100, Slalom 60-66
  • BOARDBAG LIGHT - M / 245 x 70 cm 2015:  All Ride 116, Magic Ride 104, Super Sport 112, Young Gun 115, Slalom 69
  • BOARDBAG LIGHT - L / 250 x 75 cm 2015: Magic Ride 111-118, X-Cite Ride Plus 125-135, Super Sport 124
  • BOARDBAG LIGHT - XL / 255 x 80 cm 2015: X-Cite Ride Plus 145-160, Super Sport 136, Slalom 78-80
  • BOARDBAG LIGHT - XXL / 240 x 90 cm 2015: Magic Ride 132, Slalom 82
  • BOARDBAG LIGHT - XXXL / 250 x 92 cm 2015: Superlight Wind 168

boardbag

TEAMRIDER BOARDBAG

Heavy duty padding, compression belts, extra padding on nose and side, comfortable handles. Takes up to 4 boards. Flight approved. 240 x 70 cm / 265 x 80 cm

boardbag_teamrider

フットストラップ

ネジ2本を含むストラップ。丸いプラスチックベルトと形づけられた快適なシェイプ。 Footstrap-2014  

幅を調節するプラスチック・プレート

特別なフットストラップ・プレシェイプ 理想的なアーチを描き、足に完璧にフィットします。厚いネオプレイン製カバーで快適に。

幅の調節

長さだけでなく幅も調節できます。プラスチック製のプレートを180°回転させるだけで、フットストラップの幅は0.6cm(プレート毎に)、2つ調整すれば1.2cm狭くなります。ボードと強く繋がりたいスラロームセイラーやキッズ、女性のように足が小さいセイラーに好評です。

フットストラップのサイズを特大にする場合は、下のベルトの外側の穴にアンチツイスト・プレートを差し込んでください(足のサイズ44以上の方にお勧め)

  • ネジを外します。
  • アンチツイスト・プレートを外します。
  • ストラップの所定の位置にある穴にアンチツイスト・プレートを差し込みます。
  • ピンにプラスチックのトップパーツを戻します。
  • ネジを取付けます。
  • 足にフィットするようサイズ調整します。
 

フットストラップを狭くする5ステップ

  • ネジを外します。
  • プラスチックのトップパーツを外します。
  • プラスチックのトップパーツを180°回転させます。
  • プラスチックのトップパーツをピンに戻します。
  • ネジを挿入し、ストラップをボードに取付けます。
 

3Dフットストラップ

ネジ2本を含むストラップ。快適なパッドがついたアシンメトリー(非対称)のシェイプで最高の快適度を誇ります。

セットアップ

シンメトリー/後ろ中央にストラップがある場合、アシンメトリー/前ストラップと後ろストラップがレイル寄りにある場合

Download:

HowToAdjust.pdf

収納

穏やかな気候(暑すぎず寒すぎず、太陽光線にさらされた状態で放置しない)で乾燥した場所にボードを保管してください。冬場の収納:凍らない場所(常に5℃以上)
注意:濡れたボードバッグのように閉め切った湿った場所にボードを保管しないでください。ウインドサーフィンし終わり安全に運搬を済ませたら、ボードをバッグから出し、ボードとバッグの両方を別々に乾燥させましょう。水の浸透やそれによってボード表面に起こる水泡を防ぐためです。またボードバッグの匂いを防ぐことにも繋がります。

 

ノーズプロテクター

衝撃による破損はJPオーストラリアの保証制度の適応範囲外です。JPオーストラリアではノーズ・プロテクターの使用を強くお勧めします。

特にビギナーの方にはボードのノーズを保護することをお勧めします。

ユニバーサル・プロテクター:EVA製のユニ・ノーズ・プロテクターはとても軽く丈夫な保護用パーツです。ボードのノーズに接着するだけで、扱いが簡単です。

このセットには以下が含まれています:サイドパーツ2つ(左右分)、S、M、Lの3サイズのコネクション。

サイドパーツ2つに適切なコネクションをつければ、あらゆるサイズやシェイプの通常のボードのノーズを効果的にカバーします。

このユニバーサル・プロテクターはJPボードだけでなく、市販されているほぼすべてのボードに使えます。

ご注意ください:
ユニ・ノーズ・プロテクターは一般の方に使っていただくために開発され、試乗艇やスクールで使うために開発されたのではありません。

マニュアルをダウンロード: NoseProtector_Uni_Manual.pdf

限定仕上げ 最小にして最大

2004年に初めて(スーパー)限定仕上げのJPプロエディションボードを発表しました。塗料の料を少なく(サンドがけをし塗装を落とす)することで軽量化をはかった仕様です。そのためボードはペイントが不完全のように見え、下の素材が見えるカスタムのような外見になりました。リペアされているかのように見えることさえあります。フルウッドサンドイッチのボードも現在は限定仕上げのように見えるよう加工しています。そのため、2つのタイプのボードを見分ける事は困難かもしれません。しかし、強度と耐久性を損なうことなく軽量化できるので、JPではこれを価値あるものと考えています。

 

エアバルブ

airvalve 使用していない時にはエアバルブを開いておくことを強くお勧めします。その理由は以下です:サンドイッチ構造に高い気圧をかけ続けると、そのストレスによってボードのコアに剥離が起きる可能性があります。剥離が起きたボードは、柔らかい箇所ができたり、水を吸うという問題が発生します。気圧による問題は高温、飛行機による運搬などが原因として挙げられます。ただし水上にボードを持ち出す前に必ずエアバルブを閉めるよう、ご注意ください。